しみずの昆虫撮影記

昆虫(冬は野鳥)の写真を撮影し、その魅力を拙い文章で伝えるしみずのブログ。掲載の記事・写真等はすべて無断複写・転載禁止。

20210523 深泥池で見れるその他の昆虫+ヘビ

深泥池で見れるトンボ以外の昆虫をまとめる。半日の撮影でとても多くの生き物に出会うことができた。

まずはトゲヒシバッタ。大きさはヒシバッタと同じくらいだが、翅が長く、両側に棘が生えている。この棘はカエルに飲み込まれないようにするのに役立っているようだ。

20210523-P5233600
トゲヒシバッタ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

菖蒲が咲いている場所にはツマキホソハマキモドキ。鈍青色に光る美しい蛾。

20210523-P5233609
ツマキホソハマキモドキ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

見事な擬態を見せているゴミグモ

20210523-P5233649
ゴミグモ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

キイトトンボの群れと一緒にいたムーアシロホシテントウ

20210523-P5233663
ムーアシロホシテントウ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

同定に自信がないが、おそらくハネナシアメンボ

20210523-P5233661
ハネナシアメンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

山エリアで出会ったキシタエダシャク。追いかけたらクモの巣にとまってしまった。

20210523-P5233667
キシタエダシャク
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

こちらも山エリアで出会ったオオモンシロナガカメムシ。

20210523-P5233665
オオモンシロナガカメムシ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

最後は気持ちよさそうに泳いでいたヘビ。シマヘビかな?

20210523-P5233716
シマヘビ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20210523 深泥池で見れるその他のトンボ②

深泥池ではハラビロトンボもたくさん見ることができた。ハラビロトンボ♂は体色が黒っぽい青色で美しい。

20210523-P5233566
ハラビロトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ハラビロトンボ♀は麦藁色が綺麗。

20210523-P5233637
ハラビロトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20210523-P5233617
ハラビロトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ハラビロトンボの顔。お鼻?が青くてとてもかわいらしい。

20210523-P5233599
ハラビロトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

羽化しているハラビロトンボも見ることができた。

20210523-P5233603
ハラビロトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20210523-P5233607
ハラビロトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

前回紹介し忘れたクロイトトンボ。クロイトトンボの成熟♂は粉を吹き、渋い感じ。♀は水色が美しい可憐な感じ。連結しているとその違いがよくわかる。

20210523-P5233707
クロイトトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20210523-P5233660
クロイトトンボ♂
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20210523-P5233551
クロイトトンボ♀
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20210523 深泥池で見れるその他のトンボ①

深泥池で見れるその他のトンボをまとめる。

まずは真っ赤な体色が美しいショウジョウトンボ

20210523-P5233699
ショウジョウトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20210523-P5233697
ショウジョウトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ショウジョウと名がつく昆虫は体のどこかに赤色を示す。ショウジョウは猩々と書き、酒でへべれけになる妖怪からきている。酒を飲んで赤く染まった様子を表している。

これは羽化直後のショウジョウトンボだと思われる。

20210523-P5233507
ショウジョウトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

これは恐らく羽化したクロイトトンボ。

20210523-P5233511
クロイトトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ヤゴも近くにいた。

20210523-P5233513
クロイトトンボのヤゴ?
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

近くのハスの葉には成熟したクロイトトンボのオス。

20210523-P5233548
クロイトトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

クロイトトンボの羽化はよく見られた。

20210523-P5233549
クロイトトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

まさに羽化しているクロイトトンボ

20210523-P5233651
クロイトトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

未熟なクロイトトンボ

20210523-P5233669
クロイトトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20210523-P5233677
クロイトトンボ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

クロイトトンボはかなりの数を見ることができた。
ギャラリー
  • 20210523 深泥池で見れるその他の昆虫+ヘビ
  • 20210523 深泥池で見れるその他の昆虫+ヘビ
  • 20210523 深泥池で見れるその他の昆虫+ヘビ
  • 20210523 深泥池で見れるその他の昆虫+ヘビ
  • 20210523 深泥池で見れるその他の昆虫+ヘビ
  • 20210523 深泥池で見れるその他の昆虫+ヘビ
  • 20210523 深泥池で見れるその他の昆虫+ヘビ
  • 20210523 深泥池で見れるその他の昆虫+ヘビ
  • 20210523 深泥池で見れるその他のトンボ②