南港中央公園をくまなく探したが、目的の外来ツチバチは見つからない。

しかし、「まさかこんなところに…」と思って覗いた公園の際の際に咲いていた一株のセイタカアワダチソウにそのツチバチはいた。

20211009-PA093531
ワタナベツチバチ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro + エレクトロニックフラッシュ FL-900R

20211009-PA093551
ワタナベツチバチ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro + エレクトロニックフラッシュ FL-900R

20211009-PA093562
ワタナベツチバチ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro + エレクトロニックフラッシュ FL-900R

20211009-PA093567
ワタナベツチバチ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro + エレクトロニックフラッシュ FL-900R

外来ツチバチのワタナベツチバチ!特徴的なカラーリングはまちがえようがない。似たようなカラーリングの種にアカスジツチバチがいるが、頭部のカラーリングを見るにワタナベツチバチだろう。

本種は本来、中国や台湾などに分布しているが、港湾地区で発見されることがあり、この南港中央公園では比較的よく見ることができるようだ。

今回は合計3頭のワタナベツチバチを見ることができた。

ヤマトシジミの近くを通るワタナベツチバチ。

20211009-PA093612
ワタナベツチバチ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro + エレクトロニックフラッシュ FL-900R

しかし、公園内のどこを探してもこの公園の際の際にあった一株のセイタカアワダチソウにしか来ていない。

飛んでどこかへ行ったと思っても数分後には帰ってくる。何がワタナベツチバチを惹きつけているのか?

20211009-PA093640
ワタナベツチバチ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro + エレクトロニックフラッシュ FL-900R

20211009-PA093649
ワタナベツチバチ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro + エレクトロニックフラッシュ FL-900R

にしてもこのハロウィン感溢れるカラーリングは可愛くてとても好み。また来年も見に来よう。