しみずの昆虫撮影記

昆虫(冬は野鳥)の写真を撮影し、その魅力を撮影記で伝えます。 掲載の記事・写真等はすべて無断複写・転載禁止。

August 2021

オオセイボウはやってこないので付近のカメラマンさんと談笑しながら虫撮り。ミヤマアカネのメス。翅に褐色の帯がある赤トンボは世界中でもミヤマアカネだけらしく、識別は容易で助かる。赤トンボの識別は難しくて大変。ミヤマアカネOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIG ...

長野遠征が終わり、友人に八王子まで送っていただいた。ホテルで一泊し、今度は長野の友人と八王子で会う。笑この長野の友人とは八王子で出会った。私は去年まで八王子に住んでおり、近くの公園でオオセイボウを撮影しに行った際に知り合い、もう3-4年に渡る長い付き合いとな ...

長野遠征編はこれで最後。オナガシジミのポイントで見たその他の昆虫たちをご紹介。まずはアオハナムグリ。顔と縁が赤光していたかっこいい個体。アオハナムグリOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROこちらはコノシメトンボ。たくさん飛んでい ...

ミヤマシロチョウの観察の後はいくつかのポイントに行く予定だったが、雷がゴロゴロ…。天気も悪くなってきたので、可能性の高そうなオナガシジミのポイントへ。ここは去年も来ており、たくさんのオニグルミが生えている。叩くとオナガシジミが出ては来るがなかなか降りてこ ...

今日はミヤマシロチョウのポイントで見たその他の昆虫たちをご紹介。まずはゴイシシジミ。新鮮で綺麗な個体だった。ゴイシシジミOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO続いてミドリヒョウモン。翅裏の緑色がよくわかる。ミドリヒョウモンOLYMPUS ...

今回はミヤマシロチョウの飛翔を撮影してみた。まずはプロキャプチャーで撮影。プロキャプチャーはマクロ撮影の際に役立っている気がする。ミヤマシロチョウOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROミヤマシロチョウOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M ...

アイノミドリシジミ観察の後はミヤマシロチョウのポイントへ。ミヤマシロチョウは絶滅が心配されている蝶だが、今回行ったポイントはミヤマシロチョウが保護されており、比較的数多くミヤマシロチョウを観察できる。ポイントに着くと早速ひらひら飛んでいるミヤマシロチョウ ...

前回の続き。今回の内容は、アイノミドリシジミの卍飛翔を撮影してみた。アイノミドリシジミが下草に降りてくるまでの卍飛翔を撮影。卍を撮る方法はいくつか試したが、C-AFでは上手く撮れないことが多いので、MFで何とか頑張る!っていうのが最適解かなと思う。アイノミドリ ...

上高地に行った翌日は長野のポイントをいくつか回った。まずは朝、アイノミドリシジミの観察に出かけた。アイノミドリシジミは去年、高枝にとまっているのを見たのみだった。今回はポイントを変えてアイノを探す。しばらく探すと、やはり高枝にアイノがとまっているのが見え ...

上高地編ラスト。コムラサキが主役です。オオイチモンジと一緒にいたコムラサキ。せっかくなので広角マクロで撮影してみます。コムラサキOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100 mm F4.0 IS PRO + エレクトロニックフラッシュ FL-900RM.ZUIKO DIGITAL ED ...

↑このページのトップヘ