しみずの昆虫撮影記

昆虫(冬は野鳥)の写真を撮影し、その魅力を撮影記で伝えます。 掲載の記事・写真等はすべて無断複写・転載禁止。

September 2021

マイコアカネはいわゆる赤トンボの仲間だが、成熟オスの顔は青白く変色する。マイコアカネのマイコはこの青白さを舞妓に例えてつけられた名前だそう。マイコアカネは貴重なトンボで、大阪では準絶滅危惧種のようだ(RDB参照)。この貴重なトンボを見に、かの有名な場所にいっ ...

本日は見ているだけで痒くなってくるような蚊の写真。この時期の撮影で厄介なのが蚊。撮影しようと思い今回はわざと血を吸わせてみました。左手首付近を飛び回る蚊。右手にカメラを構え、ピントを合わせます。慎重に私の血管の位置を探る蚊。ヒトスジシマカOLYMPUS OM-D E-M1 ...

長居公園で見た蜂たちをご紹介。不思議な花に来ていたキオビツチバチキオビツチバチOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro + エレクトロニックフラッシュ FL-900Rキオビツチバチは全身真っ黒なツチバチですが、腹部中央付近に黄色部があります。 ...

クロマダラソテツシジミは、もともと台湾からフィリピンに生息していた蝶で、日本ではこれまで沖縄から南九州にかけて侵入して生息していることが確認されていました。クロマダラソテツシジミでは長いので、クマソと省略して呼ばれます。昨年は台風に乗って沖縄地方の蝶が多 ...

河内方面散策中に出会ったトンボたちをご紹介。小さなため池にギンヤンマがたくさん飛んでいた。時々パトロールに疲れてとまるところを撮影。ギンヤンマOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROギンヤンマOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIG ...

セミ撮影時に出会ったほかの昆虫たちをご紹介。たくさんいたキマダラカメムシ。派手な見た目をしているが桜の樹皮上ではあまり目立たない。キマダラカメムシOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100 mm F4.0 IS PROキマダラカメムシOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ ...

8月も半ばを過ぎようかという頃、そういえば今年はセミを全く撮っていないことに気付いた。ただセミを撮ってもおもしろくないので、今回は広角撮影で夏の雰囲気を出しながら撮ってみることに。少し田舎の公園に到着。早速クマゼミを撮ってみる。クマゼミOLYMPUS OM-D E-M1 Ma ...

レンカクが飛来した池でたくさん飛んでいたギンヤンマを撮影。ギンヤンマはテリトリーを持っていて、同じ場所を周回しながら飛びます。そのため、観察を続けると撮りやすい位置がだいたいわかってきます。ギンヤンマの行動範囲がわかればあとはカメラを構えて待つだけ。ギン ...

レンカクが飛来した池で撮影した野鳥をご紹介。バン親子。バンのヒナは初めて見た。バンOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO近付くとすぐ逃げてしまうので遠くから望遠で撮影。親がせっせと餌やりをしていた。バンOLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ + ...

遠征中に友人から連絡。何やら近所のため池にカメラマンがたくさん来ていると。そこはオオタカなどが良く見れるポイントで、またタカを撮りに来たのだろうと気にも留めずにいると、どうやら東南アジアにいるレンカクという鳥が珍しく飛来しているとの情報が。これは遠征で疲 ...

↑このページのトップヘ